天気予報

26

21

みん経トピックス

TeNQ×ウルトラセブン世界のブックデザイン展

文京・細川家ゆかりの庭園で紅葉ライトアップ 「竹あかり」による演出も

  • 0
文京・細川家ゆかりの庭園で紅葉ライトアップ 「竹あかり」による演出も

紅葉ライトアップの様子

写真を拡大 地図を拡大

 新江戸川公園(文京区目白台1)で現在、「秋の紅葉ライトアップ~ひごあかり~」が開催されている。

紅葉ライトアップの様子(関連画像)

 庭園のライトアップとともに、この地一帯が熊本の歴代藩主を務めた細川家ゆかりの地であることにちなみ、熊本在住の竹あかり演出家の三城賢士さんが、竹に穴を開けてあかり(ろうそくやLED)をともす「竹あかり」で夜の庭園をライトアップする同イベント。同園での紅葉ライトアップは初の試みとなる。

 関連イベントとしてイベント期間中、4月に発生した地震からの復興を目指す熊本の「今」と「観光情報」を発信する「熊本の地震復興&PR展示」を開催する。会場は松聲閣・洋室。

 11月30日には、熊本の和菓子と抹茶を振る舞う「夜の呈茶サービス」を実施。会場は松聲閣・椿の間。先着30人。参加料は500円。開催時間は17時30分~。

 イベント参加料は300円(未就学児は無料)。開催時間は17時30分~21時(最終入場は20時30分)。庭園エリアは16時30分にいったん閉園し、17時30分に再度開門する。小雨決行。12月4日まで。

 売上金の一部は文京区の「熊本地震災害義援金」に寄付される。

グローバルフォトニュース