食べる

文京・春日でイタリアン酒場がリニューアル 幻の岩中豚、クラフトビールも

岩中豚のグリルオニオンソース

岩中豚のグリルオニオンソース

  • 0

  •  

 文京区春日に4月23日、「イタリアン酒場 SORRISORE(ソリッソーレ)」(文京区春日1、TEL 03-5840-9715)がリニューアルオープンした。

自慢の品の1つ「岩中豚の自家製ベーコン」

 同所で営業していたイタリアンバル「Green Dining」を、「気軽にお酒と料理を楽しみながら、ワイワイ食事をしてほしい」とリニューアルした。ウッド調のシンプルな店内は、1階にスタンディングのカウンター、2階にはテーブル20席、個室12席を用意。喫煙室、フリーWi-Fiも備える。

[広告]

 運営はイベントなども手掛けるオフィスダイナマイツ(文京区小石川)。リニューアルは飲食店プロデュースを手掛けるROOTage(文京区小石川)社長の川瀬亮太さんが担当した。

 幻のブランド豚「岩中豚」を中心としたメニューが自慢の同店。「岩中豚のグリルオニオンソース」(1,580円)、「岩中豚ヒレの一口カツレツ ケッカソース添え」(980円)、「岩中豚の自家製ベーコン」(880円)などリーズナブルに提供。壁に備え付けられた大きな黒板にはおすすめのほか、千葉県印西市の柴海農園直送される旬の無農薬野菜を使用した季節ごとのオリジナルメニューが並ぶ。

 ドリンクは「COEDO 紅赤」(800円)、「ウィスクイー ブリュードック パンク IPA」(1,000円)、「レフ ブラウン」(900円)、「ブルームーン」(900円)などのクラフトビール。季節の果実酒(580円)は産地にこだわった旬のフルーツを漬け込んだ自家製。そのほか、イタリアワインやカクテル、ウイスキーなど豊富なラインアップを用意する。

 店名の由来は、「SORRISO(笑顔)」+「SOLE(太陽)」。オーナーの内山雅貴さんは「気軽に楽しめる酒場としてスタンディングも用意した。まずは多くの方に立ち寄っていただき、店名のように多くの笑顔が生まれる場所となれば」と話す。

 営業時間は17時~23時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加