見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

文京で「下町サミット」 「経営者と若者が実践できるまちづくり」テーマに

「下町サミット」昨年度開催の様子

「下町サミット」昨年度開催の様子

  • 140

  •  

 首都圏の経営者、社会人、学生が集う交流イベント「下町サミットin文京区2nd」が6月29日、「鳳明館 森川別館」(文京区本郷6)で開かれる。

「下町サミット」の会場となる旅館・鳳明館 森川別館

[広告]

 2013(平成25)年から場所を移しながら続き、今回で21回目を迎える同イベント。文京区での開催は昨年に続き2回目。「経営者と若者が実践できるまちづくりとは」をテーマに、異業種交流を通じて地域課題の解決やネットワーク構築を目指す。

 当日は、2つのトークセッションを行う。鳳明館社長の飯箸雄一さんをゲストスピーカーに迎えて、昭和30年代築の同館の文化を継承する事業再生プランについて考えるほか、「みんなの経済新聞ネットワーク」の西樹代表と「文京経済新聞」の小松一世編集長が、AIを活用した新しいローカルメディアの運営について話す。

 希望者を対象に、同館の女将(おかみ)による施設見学ツアーも行う。映画やテレビドラマの舞台にも使われる純日本旅館を巡る。

 幹事を務める「我楽田工房」(関口1)の横山貴敏さんは「このイベントを通じて、学生が地域資源とつながり、実際に社会で活躍する機会を増やしたい」と話す。「若者の新しい視点と経営者の経験を組み合わせ、実践的なまちづくりを推進する場を提供できれば」と意気込む。

 開催時間は13時~17時30分。参加費は1,000円(学生は無料)。参加申し込みは「Peatix(ピーティックス)」で受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース