3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

講談社の文芸ニュースサイト「TREE」で人気作家がリレー連載

「Day to Day」

「Day to Day」

  •  
  •  

 講談社(文京区音羽2)が5月1日から、人気作家らによる緊急リレー連載「Day to Day」を文芸ニュースサイト「TREE」で無料公開する。

 在宅中の読者に向けて、人気作家が「2020年4月1日以降の日本」を舞台に、1人の著者が1日ずつ、小説やエッセーを執筆する。初日の5月1日は「2020年4月1日」を、5月2日は「2020年4月2日」を、5月3日以降も「2020年4月3日」以降を舞台にした作品を毎日掲載する。各作品の文字数は1000文字程度で、2~3分で読み切れる内容となっている。手持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンからアクセスでき、掲載作品は英語版と中国語版も用意する。

[広告]

 初日は辻村深月さんの作品を公開する。執筆予定の作家は、あさのあつこさん、赤川次郎さん、浅田次郎さん、有栖川有栖さん、恩田陸さん、海堂尊さん、重松清さん、辻村深月さん、西村京太郎さん、湊かなえさんなど、65人(4月30日時点)。

 編集部の担当者は「緊急事態宣言が発令されて以降、作家と出版社にできることは何か、数年たっても、この時のことを忘れずに前に進める企画はないかと考え、『2020年4月1日以降の日本を舞台に、作家が1日ずつ掌編を書く』という企画を立てた。テレビをつけてもSNSを見ても、コロナの最新情報がまず飛び込む今、小説家の力で、読むことで、少しでも皆さんの心を明るくできれば」と話す。「読書を愛するすべての方に、今日からはじまる物語を楽しんでいただきたい」と期待を込める。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home