特集

関東1部リーグ 2019-2020 東京ユナイテッドFC 特集 2 ♯10 伊藤光輝選手

  •  
  •  

小石川運動場(文京区後楽1)をホームグランドとし、文京区を中心とする特別区を本拠地とする社会人サッカークラブ「東京ユナイテッドFC(フットボールクラブ)」。23区内にホームスタジアムを持つチームとしては初となるJリーグ加入を目指し活動している。2019年シーズンの目標は「JFL(日本フットボールリーグ)昇格」。昨年度の雪辱を果たすべく、激しい戦いに挑む選手たちの素顔を紹介していく。

 2回目は、「フクダ電子販売」(本郷3)に勤務しながら、東京ユナイテッドFCでプレーしている伊藤光輝(いとうこうき)選手。

目標を達成するために。同じ方向を向くことの大切さ

――伊藤選手は「フクダ電子販売」で働きながらプレーしていらっしゃいます。どのような経緯があって今の生活に至ったのでしょう?

 プロサッカー選手になりたい、という思いはあったのですが、そこを目指しきれなかったというのが正直なところですね。最終的に就職するかサッカーを続けるかというところで、一度はサッカーを諦めて、働くこと一本でいこうと切り替えたんです。でもちょうどその時、母校の青山学院大学の監督が東京ユナイテッドFCの方に話を通してくれて、入団させていただけることになりました。入団して初めての試合では全く動けず、チームも負けてしまって非常に悔しい思いをしたので、サッカーにしっかりと打ち込むために転勤のない今の勤務先に決めました。

 会社では、8時前後には出社して業務に就きます。18時~18時半には仕事を終えて、基本的には19時ごろから練習に参加できるようにしています。

――サッカー選手とサラリーマン。双方の活動をしていくなかで、大切にしているものはありますか?

 情報共有が一番大事かなって思っています。会社でも、お客さんについての情報共有や、今、自分たちが何をしていて、何を目指しているのかを共有していくっていうことが大切だと考えていまして。

 サッカーでも、みんなが同じ目標に向かって何をすべきか?それに対して何をしなきゃいけないかということは、多分おのおのが思っているだけじゃ厳しいと思うんです。それをいかに、どのくらい共有できるか。試合で勝てたとか、JFL昇格とか、目標を達成できた時に全員が心の底から喜べるかっていうところは重要だと思っているので、情報共有は大切にしています。

――その考えは仕事の経験からでしょうか?

 そうですね。以前にお世話になったお客さまに、前任者から全く情報共有されなかったために、以前と条件が違うと相談を受けてしまったことがあるんです。その経験から、過去のやり方やこれからのアプローチについて、これまでより気に掛けるようになりました。そうすることで、お客様の安心感や信頼を得られるのだと思っています。

 目標に対して誰がどのくらいやっていくのか、今後どのくらいやらなければ達成できないのか、というところをしっかり把握しないといけないとも考えています。「課」として一つの方向を向いていかないと目標は達成できないので。この考えはチーム作りにも共通するものだと思っていますね。

香りと苦み リラックスへのこだわり

――プロフィール欄に「趣味はヨガ」と書かれていましたね。

 そうなんですけど…実はジムにいく時間がなくて、やめてしまったんですよね(笑)。でも、リラックスできる時間は必要だと思ったので、今は夜にコーヒーを淹れています。水戸に本店がある「SAZAコーヒー」という店で、ひいてもらった豆を買っています。苦みと香りが強い「ゴルダ」という豆が僕は好きですね。

――かなり遠出するんですね。きっかけは何だったのでしょう?

 元々は大学生のころに、何か大人っぽいことができるようになりたいと考えていたのが始まりです。僕、お酒が飲めないんですよ(笑)。最初はホットのブラックコーヒーしか飲めなかったんですけど、だんだんと慣らしていって。それを知った知人が「SAZAコーヒー」を教えてくれたんです。今では電車やバスに乗って買いに行ったり、後輩を訪ねたときに寄ったりしています。

応援してくれる人の心を動かすチームに

――最後に目標を聞かせてください。

 個人では少し恥ずかしいですね(笑)。チームとしてはもちろん「JFL昇格」。全員が本当の意味で喜べる、このチームでJFL上がって良かったと思えるチーム作りをしていきたいですね。

 みんな仕事があるし、僕もそうですけど、平日とかすぐ帰っちゃうんですよ(笑)。だからどうしてもみんなで過ごす時間が少なくて、同じ方向を向くことが難しくなってしまう。もうちょっといろんなことを話せたら面白いんだけどな、って思っています。それが僕の大事にしている「心動」──青山学院で学んだことですが、僕らを応援してくれる方たちの心を動かすことにつながると思っています。

伊藤光輝(いとうこうき)
1994(平成6年)4月25日、千葉県生まれ。身長171センチ、体重71キロ。青山学院大学卒業後、東京ユナイテッドFCでプレーしつつ、フクダ電子販売に勤務。チームのキャプテンを務めている。

(文責=文京経済新聞・高橋昂希)

  • はてなブックマークに追加