3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

文京・住宅街の小さな書店「Pebbles Books」が1周年

「Pebbles Books」の店頭で、1周年を迎えた久禮亮太さん(右)と渡辺秀行さん(左)

「Pebbles Books」の店頭で、1周年を迎えた久禮亮太さん(右)と渡辺秀行さん(左)

  • 254

  •  

 文京・小石川の書店「Pebbles Books(ぺブルズ・ブックス)」(文京区小石川3)が9月で1周年を迎えた。

「Pebbles Books」店内の様子

 元は製本会社の従業員用休憩スペースとして利用されていたという住宅街の小さな2階建ての建物に構える同店。1階は新刊や話題の書籍、実用書、児童書などが並ぶ。2階は芸術書やビジネス書などをそろえている。窓際に試し読みもできる椅子とテーブルのコーナーを設けたり、階段の壁にも棚を施したりと、小さな空間ながら工夫を施す。

[広告]

 店主はフリーランスとしてブックカフェの選書などを手掛ける久禮(くれ)亮太さん。元は「あゆみBOOKS小石川店」(2017(平成29)年3月閉店)の名店主として知られる。「このエリアに店を構えたのは偶然」と言うが、開店当初は「あのあゆみBOOKSの元店主が開いた店」として、ひとしきり話題になった。久禮さんと共に店を切り盛りしている渡辺秀行さんも「あゆみBOOKS小石川店」で書店員としての経験を積んだ。

 渡辺さんは「(この店は)大通りから離れた細い道にあるが、人通りは少なくない。平日夜は近隣の社会人、平日日中や週末は家族連れが多く来店する」と話す。「欲しい本が近所で手に入るのはうれしい」「仕事帰りに開いているので立ち寄れる」という声も多いという。

 1周年当日の15日には、隣の「パティスリー・ド・パラディ小石川本店」から祝いのアイシングクッキーが贈られ、書籍購入客にも記念として先着で配布した。

 営業時間は13時~22時。火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加