食べる 買う 暮らす・働く

文京区と区商連が「ワンコインから楽しめる」宅配支援 「御用聞き」とコラボ

リニューアルした「文京ソコヂカラ」専用サイト

リニューアルした「文京ソコヂカラ」専用サイト

  • 41

  •  

 文京区と文京区商店街連合会は4月27日から、区内飲食店の宅配を代行する事業「文京ソコヂカラ~1(ワン)コインでウチから美味しい応援プロジェクト~」を期間限定で始める。

 新型コロナウイルスの感染拡大により外出自粛が続く中、区と連合会は区内店舗を支援するため、「文京区内店舗緊急応援ページ」を開設し、テークアウトや出前に対応する店舗のリスト公開などを行っている。今回はさらなる取り組みとして、普段出前に対応していない飲食店の宅配を支援する。企画・運営は、家事代行業「御用聞き」(板橋区)が担う。

[広告]

 各参加店舗が昼食または夕食向けに500円または1,000円のメニューを用意する。容器は全店舗共通とし、区が無償提供する。期間中の宅配手数料は区が全額負担する。前日13時までの注文受付で1日200世帯を配達上限とし、期間内で計6000世帯への配達を計画している。

 区の担当者は「区内飲食店が手掛ける特製弁当を区民の手によって届ける。区内店舗の利用促進につながり、外出を控えている方も自宅で気軽に区内飲食店の味を1(ワン)コインから楽しめる、おいしい応援プロジェクト。新型コロナウイルス対策事業として、区内完結・区民協働型の宅配支援は全国初の取り組みでは」と意気込む。

 同プロジェクトでは現在、実施に先駆けて、有償ボランティアの配達員を専用ホームページで募集している。配達員の対象は区内在住者に限る。募集の面接はネットを通じて行うなど、室内での人の接触を避ける配慮をする。併せて区内の参加店舗も募集している。

 宅配の注文受付開始は本郷エリア限定で4月27日(28日配達分)から。5月初旬から区内全域を対象とする予定。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加