食べる

ホテル椿山荘東京で「シャンパンガーデン」 今年は5銘柄用意

空中庭園からの景色

空中庭園からの景色

  •  
  •  

 文京区のホテル椿山荘東京(文京区関口2)の空中庭園「セレニティ・ガーデン」で7 月 21 日、「シャンパンガーデン 2015」が始まった。

空中庭園でシャンパンタイム

 同イベントは2013年に初開催され、今年で3回目。近年、女性向けのビアガーデンなどが流行していることを受けて企画。シャンパンをメーンにカクテル、ビール、ノンアルコールドリンクをフリーフロー(飲み放題)で提供する。

[広告]

 今年は「モエ・エ・シャンドン」をはじめ、「ローラン・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「マム」といったシャンパンに加え、6 月より夏季限定で発売されている氷を浮かべて味わうシャンパン「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」を用意。「都会の喧騒(けんそう)を離れて、庭園の風景をご覧いただきながらシャンパンを楽しんでいただければ」とレストラン支配人の想田由二さんは話す。

 今年は2つのプランを用意。「モエ・エ・シャンドン」「ローラン・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「マム」の4種が楽しめる「シャンパン 4 種のフリーフロー」(7,900円)。4種に加えて「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル」も楽しめる「シャンパン 5 種のフリーフロー」(1万円)。いずれも軽食付き。

 開催時間は17時~20時まで(最終入店は18時)。2 時間制で、入店から90分間がフリーフローとなる。事前予約制。8 月 31 日まで。

  • はてなブックマークに追加