買う 暮らす・働く

文京・小石川の図書館で「秋のらいぶらり月間」 参加無料のイベント多数

「秋のらいぶらり月間」チラシ

「秋のらいぶらり月間」チラシ

  •  
  •  

 文京区立小石川図書館(文京区小石川5、TEL 03-3814-6745)で現在、「秋のらいぶらり月間」が開催されている。

「昼下がりのクラシック」イメージ

 図書館に「ぶらり」と立ち寄ってもらうことを目的に開いている同イベント。期間中、同館とブランチ館である大塚公園みどりの図書室(大塚4)を中心に、さまざまなイベントを開催する。

[広告]

 10月31日は、ゲーム形式の書評会「ビブリオバトル in 小石川」を開催。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をテーマに、発表者がそれぞれ好きな本を持ち寄って5分間で紹介する。開催時間は14時~15時30分。参加申し込みは小石川図書館の電話で受け付ける。当日参加も可。

 11月3日は、「昼下がりのクラシック」と題して、ピアニストでもある小石川図書館勤務の図書館スタッフの三浦さんがピアノを演奏する。12時30分開場、13時開演。定員は当日先着80人。

 同23日は、小石川図書館ほか3館1室合同企画として、「子育て中こそ図書館を楽しもう~図書館にできること~」をテーマに講演会を開催。講師は、サイボウズ(中央区日本橋)の社長・青野慶久さん。青野さんは文京区在住で3人の子どもを育てる育メンであり、総務省の「ワークスタイル変革プロジェクト」の外部アドバイザーも務めている。開催時間は14時~16時。定員80人。席に座っていられればお子さん連れの参加も可だが、生後3カ月以上に限り託児サービスも用意する(定員10人)。参加申し込みは10月31日から、同館で電話と直接来館で受け付ける。会場は全て同館4階ホールで参加無料。

 同館館長の山田さんは「図書館にお越しいただいたことがない方も『ぶらり』と来ていただきたいという願いを込めて、さまざまなイベントを企画している。この機会に、文京区立図書館の利用者カードも作っていただき、末永く活用いただければ」と話す。

 11月28日まで。詳しくは、指定管理者である図書館流通センターホームページで確認できる。問い合わせは同館まで。

  • はてなブックマークに追加