天気予報

30

19

みん経トピックス

TeNQに宇宙飛行士が来館椿山荘と京都宇治茶がコラボ

文京・小石川図書館でドナルド・キーンさんパネル展 トークイベントも

  • 0
文京・小石川図書館でドナルド・キーンさんパネル展 トークイベントも

イベントのチラシ

写真を拡大 地図を拡大

 文京区立小石川図書館(文京区小石川5、TEL 03-3814-6745)で現在、日本文学研究の第一人者であるドナルド・キーンさんにちなんだパネル展が開催されている。

 キーンさんは、日本文化を欧米に紹介した多くの業績を持つ日本文学研究者。同展は、キーンさんの原点である「太平洋戦争」に焦点を当て、語学士官として解読した日本兵の日記との出会いや、「百代の過客」「日本人の戦争 作家の日記を読む」などの作品に結実した、「日本文学の系譜は日記文学にある」という発見に至るまでの経緯を解説する。

 同展は、同館からほど近い場所に「石川啄木終焉(しゅうえん)の地」があることが縁となり「ドナルド・キーン・センター柏崎」の協力で実現した。

 そのほか、3月18日には、同センターのプランニング・アドバイザーである中津義人さんによるトークイベント「ドナルド・キーンと日記-日本兵の日記との出会いから日本文学研究への道のり」を開く。数多くのドキュメンタリー番組の制作を通してキーンさんの半生や近況を間近で見つめてきた中津さんが、自ら撮影したインタビュー映像も交え、キーンさんの「人となり」や「仕事」について語る。

 開催場所は同館の4階ホール。開催時間は14時~15時30分(開場は13時30分)。参加無料。定員は60人(先着順)。事前申し込みが必要で、同館の1階カウンターか電話で受け付ける。

 パネルと日記関連図書の展示は3月20日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング