食べる 暮らす・働く

文京のタコライス専門店が子ども食堂 ガレージキッチンで141食を無料配布

タコライス専門店「トノカフェ」の子ども食堂

タコライス専門店「トノカフェ」の子ども食堂

  • 25

  •  

 タコライス専門店「トノカフェ」(文京区水道2、TEL 03-6902-9596)が1月23日、同社のガレージキッチンで高校生以下に無料でタコライスをテークアウト提供する子ども食堂を開催した。

タコライス専門店「トノカフェ」の子ども食堂 当日の様子

 キッチンカーによる都内オフィス街でのランチ販売やイベント会場への出店、ケータリングなどを手掛ける同店。近隣の小学校や保育園、福祉施設などへのチラシ配布やSNSでの発信により、当日は多くの親子連れが集まり、11時から2時間限定でオリジナルメニュー「げんきだまタコライス」141食を無料配布した。

[広告]

 代表の殿岡賢人(まさと)さんは「悪天候の中、楽しみにイベント感覚で来てくださる親子連れもいれば、子ども食堂を応援するために通常営業のタコライスを購入してくれる方、寄付を持って来てくださる方もいた。その一方、コロナ禍で本当に苦労されているシングルマザーや、おなかをすかせている子どもも見受けられ、こんな時期だからこそ必要とされる活動だと改めて感じた」と話す。

 きっかけは昨年3月、イベントで余った食材を知人のフードバンクに届けた際に「食べ物を必要としている人々の存在を身近に感じた」こと。「何かできることはないかと考え、子ども食堂の開催を決めた」と殿岡さん。「当社も飲食店。ご多分に漏れず売り上げの減少が止まらない状況だが、自分たち以上に悲惨な状況に置かれている方もいる。こんな状況だからこそできることを続けていきたい。試行錯誤ではあるが、来月以降も第3日曜に固定して毎月開催できたら」と意気込む。

 次回開催は2月21日、10時~14時。

  • はてなブックマークに追加