天気予報

26

23

みん経トピックス

ラクーアが一部リニューアル文京のサッカーT新体制発表

ラーメン店「神座」東京ドームシティ店限定で「空揚げ食べ放題」 空揚げ刷新PR

ラーメン店「神座」東京ドームシティ店限定で「空揚げ食べ放題」 空揚げ刷新PR

リニューアルした空揚げ

写真を拡大 地図を拡大

 文京区後楽のラーメン店「どうとんぼり神座(かむくら) 東京ドームシティ店」(文京区後楽1)が現在、「リニューアル空揚げ食べ放題」のサービスを提供している。運営は理想実業(奈良県)。

店舗外観

 全国に同名のラーメンレストランチェーンを運営する同社。2014年9月に東京ドームシティ店をオープン。スープの品質管理をスープソムリエの有資格者が行うなど、定番の「おいしいラーメン」を軸に東京・関西を中心に40店舗を展開する。

 同社では3月15日に全店舗でサイドメニューの空揚げのリニューアルを実施。これまでよりも大きさを1.5倍、味付けもラーメンに合うようあっさりとしたものにしたという。

 現在リニューアルを記念して、同店限定で「空揚げ食べ放題」を実施している。ランチタイム(11時~16時)はラーメンを注文すると、注文時から45分間無料で空揚げが食べ放題。ディナータイム(17時~21時30分)は「空揚げ食べ放題+飲み放題」(ワイン、EXTRAGOLDを除く)として、女性=980円、男性=1,380円でサービスを提供する(時間制90分)。

 同社広報担当者は「神座は関西から始まった店なので、まだ東京での認知が高いとは言えない。今回食べ放題を実施している空揚げは、日本唐揚協会の『第7回からあげグランプリ』の決選投票にもノミネートされている自信作。これをきっかけに、多くの方に神座の味を知っていただければ」と話す。

 営業時間は11時~23時(土曜・日曜・祝日は10時~)。同サービスは3月14日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

食の文京ブランド100選「おいしゅうございまっぷ」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング