天気予報

10

3

みん経トピックス

本郷の旅館百年超の歴史に幕文京小石川にべトナム料理店

本郷の春日通り沿いに焼きそば専門店「まるしょう」 味付けは10種超

本郷の春日通り沿いに焼きそば専門店「まるしょう」 味付けは10種超

店主の関口雄一さん

写真を拡大 地図を拡大

 文京区本郷の春日通り沿いに2月2日、焼きそば専門店「焼きそばのまるしょう 本郷三丁目店」(文京区本郷3、TEL 03-3868-2827)がオープンした。

人気メニューの「まるしょう特製ソース焼きそば」

 パスタ店で働いていた店主が経験を生かしてオープンした同店。ソースを中心に、しょうゆ、塩、ナポリタンなど、さまざまな味付けの焼きそばを提供する。千葉県に2店舗を展開し、同店が3店舗目で都内初出店となる。

 店主の関口雄一さんは「独立を考えた時、パスタ店という選択肢もあったが、既に世の中に多くの店があるのでほかの物をと考えた。パスタは女性向けの店が多く、男性向けのパスタ店ができないかと考えた時、焼きそばを思いついた」と話す。「あまり焼きそば店だとは思っていない。極端に言うと、ソース味をしたパスタ店」とも。

 2009年に焼きそば専門店の開業を決意し、2011年8月4日に店をオープンするとブログで宣言し、「まるしょう 豊四季本店」(千葉県柏市)をオープンした。

 同店の焼きそばの特長は、ソースと自家製麺。ソースは1923(大正12)年創業の老舗トキハソース(北区滝野川)のものを独自にブレンドして使う。一から学び開発したという自家製麺は、「3種の小麦粉を配合し、毎日店内の製麺室で作っている。もちもちした食感と小麦の風味が特長」という。

 人気メニューは、「まるしょう特製ソース焼きそば」(並盛り=630円)。「焼きそばはソース味だけじゃないと知ってほしい」と関口さん。「宮古島の雪塩焼きそば」(並盛り=630円)、「海鮮バター醤油焼きそば」(並盛り=850円)、「ナポリタン焼きそば」(並盛り=630円)など。旬の食材を使ったものなども含め、常時10種以上の焼きそばを用意する。麺は太麺・細麺を選ぶことができる(ランチタイムは太麺のみ)。夜の営業では居酒屋メニューも提供する。

 関口さんは、「焼きそばといえば、まるしょうと言われる店にしていきたい。そのためにも地域の皆さまに愛される店になりたい。迷ったときに『まるしょうでいいんじゃない』と言ってもらえるような店にしていきたい。将来はテークアウト専門店も作っていきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~16時、17時~23時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

紅葉ライトアップの様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング