天気予報

10

3

みん経トピックス

小石川図書館で仏映画上映東京ドームで「街バル」開催

東京都が無料Wi-Fi設置 文京区は都立3施設が対象

東京都が無料Wi-Fi設置 文京区は都立3施設が対象

目印となるステッカー

写真を拡大 地図を拡大

 文京区内の小石川後楽園(同区後楽1)、六義園(同区本駒込6)、トーキョーワンダーサイト本郷(文京区本郷2)の3施設で12月25日、東京都の無料Wi-Fiサービス「FREE Wi-Fi & TOKYO」の提供が始まった。

小石川後楽園入り口付近に設置したステッカー

 東京都が外国人旅行者と施設利用者の利便性向上を目的に始めた同サービス。都立35施設で無料Wi-Fiサービスを提供し、文京区内では3施設を選定した。日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語に対応する。サービス事業提供社は、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(千代田区内神田3)。

 同サービスは、対象施設の「FREE Wi-Fi & TOKYO」のステッカー掲示場所周辺で利用できる。利用に当たっては、メールアドレスまたはSNSアカウントの登録が必要となる。東京メトロ、東京都交通局、東京国際フォーラムのサービスとの共通利用が可能で、連携した事業者間のサービスを利用する際は、再度の利用登録手続きの必要がなくなる。アプリケーションを利用しないほかのサービスとの共通利用は全国初の試みといい、都では連携事業者を今後拡大していく予定という。

 「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリを使った利用も可能。同アプリに登録すると、35の都営施設のほか、空港や駅などの主要交通機関、コンビニエンスストアをはじめとした商業施設などでも利用できる。サービス全体を合わせると、全国13万8000カ所で共用が可能になるという。

 都担当者は「外国人観光客の受け入れという観点からも、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人観光客の多く集まる場所・路上などを中心に今後さらにFree Wi-Fiエリアの拡大を図っていきたい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

紅葉ライトアップの様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング