天気予報

31

22

みん経トピックス

文京で平和テーマの写真展小石川で「花ぶらり」ラリー

六義園で「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」 期間限定「さくら茶屋」も

六義園で「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」 期間限定「さくら茶屋」も

ライトアップされたしだれ桜(昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 六義園(りくぎえん、文京区本駒込6)で現在、「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が開催されている。

しだれ桜(3月20日撮影)

 同園のシンボルともいえる「しだれ桜」は、高さ約15メートル、幅は約20メートルに及ぶ。日没から21時まで、同しだれ桜と大名庭園をライトアップする。

 ライトアップ期間中、園内のけやき広場では「さくら茶屋」を設け、軽飲食や六義園オリジナル商品などの土産品を販売。併せて、ボランティアによる案内を聞きながら同園内を約60分かけて散策する「庭園ガイド」を1日2回(11時~、14時~)行う。参加無料(入園料別途)。

しだれ桜は今月19日に開花が確認されており、22日現在の開花状況は三分咲。同園広報担当者は「天候にもよるが、見頃は3月25日ごろ~4月上旬を予想している。ライトアップ期間中、駒込駅から徒歩2分の染井門も開門しているので、ご利用いただければ」と話す。

 ライトアップ期間中の開園時間は9時~21時(最終入園は20時30分)。入園料は、一般=300円、65歳以上=150円ほか。4月3日まで。

 しだれ桜の開花状況は24時間自動音声対応の「しだれ桜開花状況専用電話」(TEL 03-3941-6277)で確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

文京経済新聞で読みたい記事のジャンルは何ですか?

アクセスランキング