食べる

文京・江戸川橋で「ワセエド まかないフェス」 地域の飲食店が交流

まかないフェス会場の様子

まかないフェス会場の様子

  •  
  •  

 文京・江戸川橋のコミュニティ・スペース「我楽田工房」(文京区関口1)で6月9日、「ワセエド まかないフェス」が開催された。

「まかない料理」(一部)

 早稲田・江戸川橋エリアの飲食店9店がそれぞれの店で調理した「まかない料理」を提供する同イベント。各店では3枚の交換券付きチケットを1,000円で前売り販売し、当日はすべての料理や飲み物を「1コイン」で提供した。

[広告]

 企画した「居待月(いまちづき)」(新宿区山吹町)の丸山伸予さんは「春のイベント『weアートフェス』がきっかけで、会場の我楽田工房とつながりができた。早稲田・江戸川橋の飲食店で作るグループ『ワセエド』でお互いの客を紹介し合える機会になればと思い企画した」と話す。

 「我楽田工房」を運営する「ボノ」社長の横山貴敏さんは「飲食店を通じて地域のつながりができると街の活性化にもつながる。日中開催だったため、小さな子どものいる家族連れやお年寄りなども参加しやすく、いろいろな人と一緒に楽しめたのがよかった」と振り返る。

 グループ「ワセエド」では今後も、同様のイベントを早稲田・江戸川橋エリアで企画していく方針という。

  • はてなブックマークに追加