天気予報

12

5

みん経トピックス

本駒込の御輿50年ぶり修繕駒込富士神社で山開き

小石川でボタニカルイベント「BOTTA」 珍種扱う10店が一堂に

小石川でボタニカルイベント「BOTTA」 珍種扱う10店が一堂に

出品予定の植物

写真を拡大 地図を拡大

 文京・小石川のギャラリー&マーケットプレイス「DESIGN小石川」(文京区小石川2)で7月22日・23日、大規模植物イベント「BOTTA(ボッタ)vol.2」が開催される。同所で「暮らしの市場」を展開する「TAIYOU no SHITA KOISHIKAWA」内の植物店「moku」の主催。

前回開催時の様子

 珍しい植物を扱う専門店10店が全国から集まる同イベント。多肉植物や塊根植物、サボテン、蘭、チランジア、ビカクシダ、雨林植物など、SNSなどでも人気の個性的な植物が並ぶ。一点物の植物との出合いの場となり、知識豊富な専門店スタッフと対面で話せる機会とあって植物ファンの間でも注目されているという。1月の第1回開催時には2日間で約600人が来場した。

 デザイナー家具を中心とした生活空間の提案の一環として植物を扱う同店。ストアマネジャーの山本景介さんは「隔週土曜に開いている『小石川WEEKEND MARKET』に、より多くの人に来場してほしいと思い企画したのがきっかけ。ややマニアックなジャンルでもあるので心配だったが、前回は開場前から列ができるほどのにぎわいとなって驚いた。多くの期待の声も受けて今回の開催に至った。初心者から収集家まで満足できるイベントにしたい」と意気込みを見せる。

 開催時間は10時~19時。世界各地の珍しい植物のほか、ボタニカルアートの展示販売も予定している。

グローバルフォトニュース