食べる 買う 暮らす・働く

本郷三丁目にカフェ「DAISY BEANS」 若者の社会参加を支援

「DAISY BEANS」オープン当日のエントランス

「DAISY BEANS」オープン当日のエントランス

  • 142

  •  

 本郷三丁目駅近くに8月3日、カフェ「DAISY BEANS」(文京区本郷2)がオープンした。

「DAISY BEANS」店内の様子

 2018(平成30)年12月までの約80年間営業していた自家焙煎コーヒーショップ跡に出店した同店。建物オーナーで同エリアに本社のあるコンタクトレンズメーカー「シード」が、地域貢献の一環として空き物件活用を区に申し出たのがきっかけ。同建物では昨年7月から、学校や社会になじめない若者を支援するNPO「サンカクシャ」が、若者たちが食事や話をしたり、ゲームや漫画などで遊んだりと、自由に安心して過ごせる居場所を開設していた。1階の物件が空いたことから、サンカクシャが社会になじめない若者が楽しみながら仕事を続けていくための経験を積み、社会参加を目指すキャリアトレーニングの場創出を目的にカフェ事業を始めた。

[広告]

 オープンに先立ち、7月26日には地域の建築家や有志メンバーが壁面に木材を貼り、木目調の内装を仕上げた。運営に当たっては「若者が自立する力になりたい」と申し出た飲食業の有志が週に1、2回技術指導を行うほか、営業時間中はサンカクシャ社員が常駐し、店員に挑戦している若者を見守る。メニューを限定し、作業工程のオペレーションを簡素化するなどの工夫を施すことで、アルバイト経験のない若者でも互いに教え合いながら働ける環境を目指す。フードロスの削減にも注力し、素材の使用方法や提供方法も工夫するという。

 オープン初日は、10時の開店と同時に近隣の会社員や主婦などが来店した。「SNSを見て来店した」という東京大学の学生や、「昔この場所にあったコーヒーショップを懐かしんで来店した」と話す人の姿が見られた。

 提供するメニューは、コーヒー(450円~)・カフェラテ(同)・紅茶(同)・フルーツのカスタマイズが可能な日替わりスムージー(550円~)と、1日20食限定のサンドイッチ(ベジサンド、フルーツサンド各500円予定)。

 営業時間は、月曜・水曜・木曜・土曜=8時~17時、火曜・金曜=8時~15時。日曜定休。当面はテークアウト営業のみ。

  • はてなブックマークに追加