3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

文京経済新聞・年間PV1位は「篠山紀信展 写真力」

「シノラマ」作品の前でトーク中の篠山紀信さん

「シノラマ」作品の前でトーク中の篠山紀信さん

  •  
  •  

  文京経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、写真家・篠山紀信さんの写真展を伝える記事だった。

湯島のお絵描きイベント「TONEGAWA解体ビルフェス」の様子

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースからPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

 1.東京ドームシティで「篠山紀信展 写真力」 全国巡回展、最後の開催(9/14)

 2.文京・湯島で「ねこまつり」 新企画「ねこ落語」「ねこまつりフェス」も(9/14)

 3.文京・湯島の解体ビルでお絵描きイベント(10/29)

 4.文京・江戸川橋に「ポケモンGO」楽しめる居酒屋「P-GO 居酒屋 げんきのかけら」(7/1)

 5.文京・住宅街の小さな書店「Pebbles Books」が1周年(9/30)

 6.文京・播磨坂下に自家製パン専門店「ブクタン・ブーランジュリー」(5/15)

 7.文京・千石の「おたがいさま食堂せんごく」が開催100回目(10/21)

 8.台風19号 文京区でも臨時休業相次ぐ 区が自主避難施設も開設(10/12)

 9.文京・白山で「トランジション・タウン文京」始まる 発足後初の説明会(4/11)

 10.文京・本郷の旅館で「昭和レトロ」体験(6/14)

 東京ドームシティ(文京区後楽1)の「Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)で開かれた篠山さんの写真展は、2012年から全国32会場を巡回し、最終展覧会場となった。会期中には写真展として初めての「累計動員数100万人」を突破した。

 湯島エリアで9回目を迎えた「ねこまつり」は毎年2月と9月、年2回の開催を続けている。2015(平成27)年9月に3店でスタートし、9回目の今年は16店が参加した。

 文京・湯島の印刷会社「TONEGAWA」が、自社ビルの解体を機に開催したお絵描きイベントの話題は、地域に開いた活動に注目が集まった。

 4位以下は、居酒屋「P-GO 居酒屋 げんきのかけら」や自家製パン専門店「ブクタン・ブーランジュリー」などの新開店の紹介や、「おたがいさま食堂せんごく」や「トランジション・タウン文京」など地域活動を紹介する記事が続いた。10位以下には、「一箱古本市」をはじめ小規模書店や、ミュージアムの企画展などの紹介が散見された。

 文京経済新聞では2020年も、文京区の地域に根差した活動やカルチャーに密着し、「文(ふみ)の京(みやこ)」ならではのニュースを発信していきたい。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home