学ぶ・知る

東洋学園大がオンライン講演会「チャレンジ~ニューノーマルを見据えて~」

昨年度の講演会の様子

昨年度の講演会の様子

  • 3

  •  

 東洋学園大学(文京区本郷1)は現在、「チャレンジ~ニューノーマルを見据えて~」をテーマに9月30日から開催する現代経営に関するオンライン講演会の参加者を募集している。

 現代経営に関する研究・教育機関として知的プラットホームを地域に提供することを目指す同大。2007(平成19)年から毎年開催している同講演会シリーズは、企業のトップが現在進行形で生じている経営課題について話す。今年度初回の9月30日は、「産業インフラを世界に、縁を広げて人生豊かに」をテーマに、三菱重工業会長の宮永俊一さんが登壇する。新型コロナウイルス感染対策のため、オンラインで開催する。

[広告]

 全6回の講演はZoomウェビナー形式で行う。10月21日はTwitter Japan社長の笹本裕さん、11月11日は芙蓉総合リース社長の辻田泰徳さん、同25日はジャパンタイムズ会長の末松弥奈子さん、12月9日は日立建機社長の平野耕太郎さん、同16日は竹本容器社長の竹本笑子さんが登壇する。

 2017(平成29)年から同研究会を担当する同大現代経営学部准教授の八塩圭子さんは「本年度はコロナの影響で講師依頼に例年以上に苦労した。コロナで先行きが見えないため話せないと断られたケースもあった。対面とオンラインの両方で準備も進めていたが、7月時点で全てをオンラインに決定した」と話す。「今までは18時スタートに間に合う近隣の方しか参加できなかったが、オンラインにしたことで全国どこからでも参加可能となった。たくさんの方に興味を持って参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~19時30分。受講無料。申し込みは各回開催日の2日前まで。

  • はてなブックマークに追加